人気リゾートでフォトウエディングなら宮古島がお勧め!!

最近、注目を集めているフォトウエディング。スタジオ撮影とは異なり、リゾート地で行われる屋外での撮影は大変人気が高くなっています。ここでは、国内フォトウエディングで高い人気を集めている宮古島フォトウエディングについて色々見ていきたいと思います。

近年流行っている「フォトウエディング」の魅力とは?

ビーチに立つ新郎新婦

フォトウエディングとは、結婚式の一つのスタイルになります。通常、結婚する際に式を挙げる事が一般的とされていますが、フォトウエディングの場合は、挙式や披露宴をしない代わりに結婚式の衣装を着て写真を撮ったり、ハネムーンの思い出として撮影したりして、結婚の思い出を写真に残す結婚式のスタイルの事を指します。通常の結婚式に比べて結婚式に掛かる費用を大きく押さえる事が出来る他、結婚式に掛かる準備期間、新郎新婦のスケジュール等、調節が効きやすく手軽に行える事も魅力の一つになっています。

フォトウエディングを選ぶ理由

フォトウエディングを選ぶ理由はそれぞれありますが、大きな理由には「結婚式を挙げなくても良い」「結婚式を挙げる事が出来ない」と言ったカップルが多い傾向にある事が挙げられます。なので、入籍だけして記念にフォトウエディングを残すカップルが近年増えています。その一方で、結婚式の前撮り写真にオシャレな撮影が出来るフォトウエディングを選ぶカップルも増えている傾向があります。

結婚式の費用について

結婚式となると沢山の費用が掛かってくるので、結婚式を挙げないカップルは多くなってきています。しかし、大好きな人と晴れて結婚出来たにも関わらず、記念に何も残せないのは少し寂しいですよね。そんな時に、フォトウエディングを利用する事で、二人の一生の記念の思い出を写真として残す事が出来ます。フォトウエディングでは、洋装、和装どちらも衣装を着て写真を撮る事も可能です。なので、結婚式は挙げなくとも結婚式の雰囲気を味わいながら撮影する事が可能です。

結婚式が苦手・再婚の場合

結婚式を挙げない理由はお金の問題だけに限らず、式の雰囲気が苦手、再婚者であれば家庭事情にも配慮しなければなりません。しかし、結婚して歳月が経ってから「結婚式を挙げればよかった…。」と思う方も多いのが実際です。このように思っている方でも、結婚して歳月が経っていたとしても、躊躇する事無く気軽に挑む事が出来るのがフォトウエディングなのです。

結婚式の前撮り

最近は、結婚式前の前撮りにスタジオを飛び出してロケーション撮影を好むカップルが多い事も挙げられます。開放感があって、スタジオ撮影では叶わない素敵なロケーションの中で撮影する事が出来る思い出や、気分的にも楽しさが増して気持ち良く撮影出来る良さが魅力となっています。様々なロケーション撮影がウエディング会社で提案されていますが、人気のロケーションNo.1は「海」での撮影です。

国内人気の海ロケーションは「宮古島」!!

宮古島

沖縄はリゾートウエディングの楽園と名の高い場所である事を知っていましたか?綺麗な海が広がる沖縄はまさに大自然の楽園であり、今までにも多くの人が沖縄を訪れ永遠の愛を誓ってきました。沖縄の壮大な自然の下で行われるフォトウエディングは、暖かな太陽名光を浴びながら、そして、青い海を見ながら、最高のロケーションで今しかない新郎新婦の輝きを残してくれます。そんな中でも人気な場所と言うのが、沖縄県にある宮古島です。

息をのむ宮古ブルーの海

世の中には綺麗な海と言うのは幾つも存在しますよね。しかし、宮古島の海は色々な美しい海を今までに見てきた人が、何度も足を運んで訪れたくなる特別な場所として人気を博しています。宮古島の海は白浜で、海の色は吸い込まれそうな透明感のある青い色が特徴です。力強い太陽の日差しが海を照らせば、海の青色がキラキラと輝きが一層増します。また、高台にある展望台から海を眺めると、グラデーション豊かな海色が広がっているのを見る事が出来、いつまでも飽きること無く綺麗な海の景色を見ていられる美しさがあります。このような場所で行われるフォトウエディングは、写真の背景としてとても見栄えし、多くの新郎新婦の方々の満足度も高いロケーションとなっています。

世界の人が認める有名二大ビーチがある

与那覇前浜ビーチ
与那覇前浜ビーチは、沖縄県に存在する海の中で特別な海の美しさがあり「宮古ブルー」と言われている人気ビーチです。およそ7㎞に渡る白浜とエメラルドグリーンからコバルトブルーに海の色がグラデーションで変わっている光景はまさに圧巻の眺めです。また、ビーチには宮古島と久間島を結ぶ来間大橋を見渡す事が出来、壮大な海と長く続く来間大橋の景色のコントラストは写真映え間違いありません。
また、全長約7㎞に広がる大きなビーチなので、観光客が居ない場所に移動して撮影出来るのも良いポイントとなっています。なので、人が映り込む事も無く、まるで貸し切りビーチのように新郎新婦の二人だけの特別な時間の下、フォトウエディングを楽しむ事が出来ます。
さらに、綺麗な海以外にも与那覇前浜ビーチには、亜熱帯植物が沢山生い茂っています。白浜と青い海のロケーションで撮影する事はもちろん、亜熱帯植物のグリーンを背景に取り入れて沖縄らしい写真を残すのもお勧めです。
砂山ビーチ
砂山ビーチは、海の波の浸食で出来た丸みのある岩が有名で、白浜の海に自然が生み出した造形がさらに美しさを与えて魅力的な景色が広がっています。ビーチの広さはさほど広くはないのですが、遠浅で透明感のある青い海が特徴です。綺麗な海と自然の造形美の景色は、まさにフォトジェニックスポットで、人気の高い場所となっています。
また、夏限定になりますが、サンセットタイムでタイミングが合えば、砂山ビーチにあるアーチ状の岩のトンネルから水平線上に沈む夕日を背景に綺麗なオレンジ色の海と共にフォトウエディングを撮る事も可能です。

国内リゾート婚でもお勧め!!「宮古島フォトウエディング」!!

フォトウェディング

フォトウエディングの大きな意味合いは、結婚式を挙げずに結婚衣装を着用して記念写真を残す事ですが、国内リゾート婚をされる方にも宮古島フォトウエディングはお勧めです。

国内リゾート婚とは?

国内リゾート婚では、新郎新婦の親族、その親しい少数の友人を招いて約10~20人程で結婚式を挙げる事です。リゾート婚では、素敵なリゾートのロケーションを堪能しながら挙式を挙げる事の出来る良さや、招待客も宿泊するので皆で夜遅くまで語り明かしたり、観光出来たりする良さがあります。

宮古島フォトウエディングがお勧めの理由

国内リゾート婚をされる新郎新婦の方は、結婚式と同時にハネムーンも一緒に兼ねてリゾート婚で式を挙げています。なので、リゾート婚をする際に二人の記念をフォトウエディングに残して納める方も沢山います。美しい壮大な自然を背景に、思い出に残る素敵な写真を撮影する事が出来ます。仕上がった写真は、葉書にして新郎新婦の知人に向けて送る事も出来るので、思い出に残る写真が素敵で結婚報告が出来るもの良いですよね。

まとめ

花の上に置かれた結婚指輪

フォトウエディングは結婚式を挙げる・挙げないに関わらず、新郎新婦の一生の思い出に残る写真を残す事の出来るサービスです。人気の宮古島でのフォトウエディングは、フォトウエディングのロケーションで人気No.1の海で満足のいく撮影が出来る事が魅力です。是非、フォトウエディングをご検討されている方は、宮古島で二人の思い出を美しく撮ってもらってはいかがでしょうか。